めいっぱいスキーができるツアーを選ぼう!!バスだと移動も楽!!


夜を移動の時間に使ってスキーを楽しむ

ウィンタースポーツとしてスキーがありますが、都市部からスキー場まで行くのはそれなりに大変です。行くのに時間がかかれば現地で滑れる時間も少なくなるので、できるだけ楽しめる方法を探している人もいるでしょう。現地でたっぷり滑りたいならバスを利用してのスキーツアーを選びましょう。いろいろなタイプがありますが、人気があるのが車中泊を組み入れたバスツアーかも知れません。まず金曜日の夜などに出発をしてその夜はバスの中で宿泊し翌朝早朝に現地に到着します。土曜日と日曜日に目いっぱい滑って日曜日の夜に現地を出発して月曜日の早朝に地元に帰ってツアー終了です。ツアーなら運転手も必要ないので、運転で疲れたからスキーが楽しめないなども起こらないでしょう。

たくさんの荷物を持っての移動が少ない

スキーをするには道具が必要ですが、初心者や行く頻度が少ないならレンタルなどでも楽しめます。でもそれなりの経験がある人や何度も行くような人は自分の道具を現地に持って行って滑りたいでしょう。ウェアやスキーの板などかなりたくさんの道具で、スキー場に行くまでや帰りがかなり大変になります。そこでスキーに行くならバスで行くツアーの利用を検討しましょう。都市部のバスターミナルなどが集合場所でそこまでは荷物を持って行く必要があります。でもそれ以降は現地であるゲレンデまで荷物を降ろさず行けるので、比較的楽に移動ができるでしょう。新幹線などだと速く行けるものの乗り換えや階段での移動が大変ですが、バスツアーなら楽なのでスキーを満喫できます。

スキーツアーには、日帰りで楽しめるお手軽なプランから検定合格を目指せる長期プランまでさまざまなものがあります。